黒ニキビというのは、白ニキビの次の段階です。

 

さらに悪化すると、ニキビ菌が増殖して炎症が起きる赤ニキビへと発展します。

 

黒ニキビをどう扱うかで今後が変わる分岐のニキビとも言えるのです。

 

そこで今回は、黒ニキビの原因と治し方やオススメのニキビケアアイテムをご紹介します。

 

黒ニキビって何?原因は?

黒ニキビとは、簡単に言えば白ニキビに色がついたものです。

 

なぜ色がついてしまうのかというと、毛穴に詰まった皮脂が肌表面に現れて空気に触れて酸化したからです。

 

ところが、酸化して黒ずんではいるものの、毛穴にはニキビ菌は存在していないので炎症は起こっていません。

 

だから黒ニキビのうちに対策しておくことが大事なのです。

 

ではなぜ黒ニキビは出来るのでしょうか?

 

原因は、白ニキビの発生メカニズムと変わりません。

 

皮脂分泌量が増えることと、ターンオーバーの周期の乱れにより毛穴に皮脂が詰まってしまうことが原因です。

 

白ニキビを放っておくと毛穴から溢れた皮脂が空気に触れ、酸化して黒ずみ黒ニキビに発展します。

 

 

黒ニキビの原因・皮脂の分泌量が増える

・ターンオーバーの周期の乱れ

 

黒ニキビはどうやって治せばいいの?

黒ニキビの原因は理解できたけれど、一体どうやって治せばいいのだろうかと気になりますよね。

 

黒ニキビは洗顔と保湿をしっかり行えば自力で治すことができます。

 

ただし、潰したり毛穴から皮脂を無理やり押し出したりしてはいけません。

 

ここでは、黒ニキビに効く洗顔と保湿アイテムの選び方をご紹介します。

 

 

黒ニキビを治すための洗顔アイテムの選び方

大人はターンオーバーの周期が乱れてくるので、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

黒ニキビには、ピーリング効果のある洗顔料を使うと効果的です。

 

ピーリングとは、肌に残っている古い角質を取り除き肌のターンオーバーを促すケアのことです。

 

角質と同時に黒ずみも解消できるのでオススメです。

 

保湿アイテムの選び方

肌の乾燥はニキビの大敵です。黒ニキビも、他のニキビと同様しっかりと保湿対策を行うことが大事です。

 

それにプラスして、開いた毛穴を引き締めてくれるビタミンCを配合しているアイテムだと◎です。

 

黒ニキビを治すのに効果的な『ビーグレン』とは?

 

ビーグレンの『ニキビケア トライアルセット』は、ニキビケアに必要なアイテムが全て揃ったスキンケアセットです。

 

ピーリング作用のあるピュアビタミンCや、傷ついた肌の修復を行うラミリン、肌の再生を促すEDP-3などの注目の成分を配合。

 

肌を優しく洗い上げ、しっかりと保湿できるので黒ニキビへの効果が期待できます。

 

まとめ

黒ニキビは、肌表面に出てきた皮脂の酸化による黒ずみです。

 

白ニキビと同様、洗顔と保湿ケアで治すことが可能です。

 

特に重要なのが、ピーリング効果のある洗顔料と毛穴を引き締めるビタミンC を配合している保湿アイテムを選ぶことです。

 

それを同時に行えるのが、ビーグレンの『ニキビケア トライアルセット』なんです。

 

黒ニキビの進行を食い止めたい方必見です。

 

ぜひお試しください。

 

ビーグレンはトライアルセットでも、365日返金保証付きだから安心!

 

気になる方は、以下公式サイトから365日返金保証付きで試してみて下さいね。

 

▼ビーグレン公式サイトはコチラ▼

ニキビ

 

▼トライアル価格¥1944で試せるビーグレンはコチラ▼

ニキビ跡

 

 

*オススメ記事*

黒ニキビが酷くなると、ニキビ菌が増殖して炎症が起きる赤ニキビへと発展します。

赤ニキビは黒ニキビより治りにくいし、目立つので黒ニキビのうちに、ビーグレンで撃退することをおすすめ致します。

▶ビーグレン使ってみた感想!実際の口コミレビューはこちら!

▶赤ニキビの原因・治し方はコチラ!