デコルテニキビは、大人になってから悩んでいる人が多いニキビです。

 

痛くてかゆいので気になりますよね。

 

そこで今回は、胸にできたデコルテニキビの治し方をご紹介します。

 

デコルテニキビの原因と治し方とは?

デコルテニキビが出来る原因は3つあります。

 

  • 1つ目は「汗」
  • 2つ目は「洗顔料やシャンプーのすすぎ残し」
  • 3つ目は「乾燥」です。

 

それぞれ対策方法もまとめているので見ていきましょう。

 

デコルテニキビ原因①汗や皮脂の毛穴詰まり

胸には汗腺や皮脂腺が多く存在し、汗や皮脂が出やすい部位です。

 

汗や皮脂をそのままにしておくと、毛穴がふさがり胸にニキビが出来やすくなってしまいます。

 

衣類を着替えるということや、シャワーを浴びるということ以外にも汗拭きシートなどでこまめに汗や皮脂を拭き取るケアを行いましょう。

 

デコルテニキビ原因②洗顔料やシャンプーのすすぎ残し

髪を洗った後に流れてくるシャンプーや、洗顔後に流れてくる洗顔料などは胸元に流れていきます。

 

こういったものが肌に付着したままだと、洗浄成分が毛穴に詰まり胸ニキビの原因になります。

 

 

最後に体を洗うというのはいいですね。

 

それから、洗顔料やシャンプーなど肌に優しいものを選ぶというのも意識してみてください。

 

 

デコルテニキビ原因③乾燥

胸は汗腺や皮脂腺が部位でベタつくこともあり、乾燥しないのではないかと思いますよね。

 

ところが、皮脂というのは乾燥によって分泌量が増えるので、表面上はベタベタしていても肌内部では乾燥が進んでいることも…。

 

胸も専用のケアアイテムで保湿することが大切です。

 

胸ニキビを治すアイテムの選び方とは?

胸のニキビを治す為には、汗や皮脂などを取り除くケアとすすぎ残しを防ぐことが大事です。

 

無添加で低刺激な洗顔料やシャンプーを選んでおけば、すすぎ残しによる胸ニキビにも安心です。

 

そして、胸ニキビにも他の部位のニキビと同様に乾燥対策は必須です。

 

保湿成分が配合されている、胸ニキビ専用のケアアイテムを選ぶといいでしょう。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンなどは保湿力に優れた成分です。

 

また、プラセンタは肌のターンオーバーにも働きかけてくれるオススメの成分です。

 

まとめ

今回は、胸にできたデコルテニキビを治す方法をご紹介しました。

 

胸には汗腺や皮脂腺が多く毛穴が詰まりやすい部位です。

 

皮脂や汚れを取り除くケアと肌に優しい洗顔料やシャンプーを選ぶということを意識してみてください。

 

それから保湿も大事です。

 

これらの条件を満たしている胸ニキビに効果的なアイテムをランキング形式でまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。