アヤナス化粧品は、敏感肌でも安心して使える化粧品として話題になっている化粧品です。

 

なので、敏感肌で悩んでいる女性で、アヤナスを使ってみたいと思っている女性はたくさんいるのですが、アヤナスは効果が高いだけに、成分や副作用が気になる人も少なくないようですね。

 

そこで今回は、アヤナス化粧品の成分や副作用について、ご紹介していきますので、肌が敏感な人や成分にこだわる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

肌に負担になる成分は配合されていない

 

アヤナスは、3つの無添加処方なので、肌に負担になる成分は配合されていません。

 

香料、紫外線吸収剤、そしてアルコールは配合されていないのです。

 

アヤナス化粧品の香りには、ゼラニウム、カモミール、ローズマリーの香りが使用されていますが、どれも天然由来の植物から抽出されているので安心です。

 

紫外線吸収剤は、紫外線を防ぐために日焼け止めとしてよく使われている化粧品の成分なのですが、肌には負担がかかってしまいます。

そのため、敏感肌には肌にかなりの負担を与えてしまうので、アヤナス化粧品には紫外線吸収剤は配合されていません。

 

紫外線吸収剤が化学変化をおこしたときの安全性は、まだ確認されていないので、安全だとは言い切れない成分でもあります。

 

それから、アルコールも化粧品にはよく使われている成分なのですが、最近はアルコールフリーの化粧品がたくさん出ていますよね。

 

アルコールを化粧品に配合すると防腐効果で化粧品が長持ちします。

また、テクスチャーもさっぱりとしたものになるという効果もあります。

 

ただ、アルコールは敏感肌の場合は刺激になってしまうことが多いです。

また、アルコールは揮発性が高いため、すぐに肌の水分を奪ってしまいます。

なので、乾燥肌にもおすすめできません。

 

  • でも、アヤナス化粧品はアルコールを配合していないので敏感肌でも乾燥肌でも安心して使うことができるでしょう。

 

副作用は大丈夫?

では、気になる副作用を見ていきましょう。

 

アヤナス化粧品は、3つの無添加と謳っていることからもわかるように、肌が敏感な人でも使えるように作られています。

 

肌に刺激を与える香料、紫外線吸収剤、アルコール、さらにパラベンという保存料も配合されていません。

 

ただ、パラベンは配合されていないのですが、パラベンよりも安全性が高いフェノキシエタノールという保存料は配合されています。

 

保存料が配合されていなければ、逆に安全に化粧品を使うことが難しくなってしまうので、安全性の高い保存料をアヤナス化粧品は取り入れているのです。

 

以上のことから、アヤナス化粧品は、肌に刺激を与える成分や肌に不要とされる成分は配合されていないので、敏感肌の人だけでなく乾燥肌の人も安心して使うことができる副作用のない化粧品だと言えますね。

 

ただ、どうしても個人差はあるので、使用が不安な人は、お医者さんに相談してくださいね。

 

まとめ

アヤナス化粧品は、肌に負担となる成分は配合されていません。

 

なので、肌が敏感な人だけでなく肌が乾燥している人でも安心して使うことができることがわかりましたね。

 

ぜひ副作用のない安全なアヤナス化粧品を使って、美しい肌へと近づいてくださいね!

 

  まずはトライアルセットでお試し♪

トライアルなのに30日間の返金保証付き!

【敏感で繊細な肌のあなたへ訴求】アヤナストライアルセット