ディセンシアつつむは、敏感肌に特化して作られたスキンケア化粧品なので、敏感肌の人でも肌がしっかりと潤って、もちもちとした美肌になれるということで、今とても話題になっている製品です。

 

そのため、敏感肌で肌トラブルに悩んでいる女性で、「ディセンシアつつむ」に興味がある人はたくさんいます。

 

ただ、ディセンシアつつむは肌への効果が高いだけに、ディセンシアつつむの成分や副作用が気になっている人も少なくないようですね。

 

そこで今回は、ディセンシアつつむの成分や副作用について、ご紹介していきますので、肌が敏感な人や化粧品の成分にこだわる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ディセンシアつつむに配合されている成分

ディセンシアつつむは、3つの無添加処方になっています。

 

香料、紫外線吸収剤、アルコールは使用されていないので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

ディセンシアつつむの香料は、植物成分由来というのも安心ですね。

 

ディセンシアつつむの高い保湿効果はディセンシア独自技術のヴァイタサイクルヴェールによるものなのですが、このヴァイタサイクルヴェールにはベントナイトという成分が配合されています。

 

そしてこのベントナイトという成分は、天然由来の成分なので安全です。

 

また、ディセンシアつつむには、ヒト型セラミドの成分も配合されているのですが、ヒト型セラミドは人間が持つセラミドと同じ構造になっているので、肌への刺激が少なくて肌にしっかりと馴染みます。

 

ちなみに、セラミドは分子が大きいので肌に浸透しにくい成分なのですが、ディセンシアつつむは、ヒト型セラミドをナノエマルジョン化しているので、肌にしっかりと浸透して肌をしっとりもちもちにすることができるのです。

 

ディセンシアつつむの副作用は大丈夫?

では、ディセンシアつつむの気になる副作用を見ていきましょう。

 

ディセンシアつつむは、「3つの無添加」と謳っていることからもわかるように、肌が敏感な人でも使えるように安全に作られています。

 

肌に刺激を与える香料、紫外線吸収剤、アルコール、はディセンシアつつむには配合されていません。

 

ディセンシアつつむは、敏感肌に特化して作られたスキンケア商品なので、肌が敏感な人でも安全に使うことができる成分を厳選して作られているのです。

 

そのため、副作用はないと言えるのですが、どうしても個人差はあるので、心配な人は腕の内側などでパッチテストをしたり、お医者さんに相談してみたりしてくださいね。

 

まとめ

ディセンシアつつむは、敏感肌の女性に特化して作られた3つの無添加にこだわった製品で、配合成分も敏感肌の人のために配慮して選ばれている安全な製品であるということがわかりました。

 

なので、肌が敏感な人でも、安心して使うことができますね。

 

肌のトラブルに悩んでいる人は、ぜひディセンシアつつむを使って美肌へと近づきましょう!

 

 30日間返金保証付きで試せる♪
花粉2品