パルクレールジェルとメルラインは、どちらもニキビケアに高い効果を発揮するオールインワンジェルとして、人気のある商品です。

 

なので、ニキビに悩んでいる人で、「パルクレールジェルとメルラインのどっちがいいんだろう?」と迷っている人も少なくないようです。

 

ということで今回は、パルクレールジェルとメルラインを比較してみました。

 

パルクレールジェルとメルラインのどちらにしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

パルクレールジェルとメルラインの値段や成分の違い

では、パルクレールジェルとメルラインの気になる値段の違いから見ていきましょう。

 

  • パルクレールジェルはお得な定期便で4,980円(容量40g)、
  • メルラインはお得な定期便で4,480円(容量55g)です。

 

なので、500円ほどメルラインが安くて容量も多いですね。

 

送料はどちらとも無料です。

 

  • パルクレールジェルの定期便は4回の継続、
  • メルラインは3回の継続が条件となっています。

 

次に、成分の違いを見てみましょう。

 

  • パルクレールジェルはアラントイン、グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキスがニキビへの主な有効成分です。
  • メルラインは、グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキスがニキビへの主な有効成分なのですが、肌の状態を正常に保つ働きをするアラントインは配合されていません。

 

また、パルクレールジェルのほうが、メルラインよりも天然成分がたくさん配合されています。

 

パルクレールジェルのほうが値段がやや高いぶん、ニキビへの有効成分が多く配合されているということですね。

 

パルクレールジェルとメルラインの使用感の違い

ニキビケアは毎日するものなので、使用感も大切ですよね。

 

  • パルクレールジェルの使用感は、保湿感が高くてしっとりした感じになっています。

 

  • メルラインは、伸びが良くしっとり感はパルクレールジェルより少ないです。

 

なので、乾燥肌や普通肌の人はパルクレールジェルの使用感、

 

脂性肌の人はメルラインの使用感が向いているでしょう。

 

まとめ

パルクレールジェルとメルラインを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

パルクレールジェルはメルラインよりもやや値段が高くて容量が少ないのですが、ニキビへの有効成分はたくさん配合されています。

 

なので、お財布と相談してみて選ぶのも良いかもしれませんね。

 

また、使用感を重視する場合は、パルクレールジェルのほうがしっとり感が高いので、好みに応じて選んでみると良いでしょう。

 

ちなみに、パルクレールジェルには永久返金保証、そしてメルラインには180日間の返金保証が付いているので安心です。

 

まずは、ニキビへの有効成分が多く含まれているパルクレールジェルから試しているのも良いかもしれませんね。

【顎ニキビに効く】おすすめニキビケア化粧品ランキング



【鼻下ニキビ】に効果的なニキビ化粧水ランキング



【生え際ニキビ】におすすめのニキビ化粧水ランキング



 

思春期ニキビ治らない時におすすめの3つのニキビケア化粧水とは?



 

【大人ニキビ化粧水ランキング】敏感肌でも安心の化粧水を教えて?



【必見】ニキビ跡・赤みが治る化粧水ランキング!使ってみた感想あり!



【背中ニキビ治らない・・】そんな時におすすめの背中ニキビケアとは?